読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novelsのブログ

お題にもとづいた短編小説やふと思いついた小説を不定期更新します

君のいない日々

君のいない日々「ただいま」「遅かったね、また残業?」 恭一は嫌そうな顔ひとつせず、出迎えてくれた。「うん」「家のことはやってあるから、早く寝た方がいいよ」 恭一は優しい。男尊女卑の正反対にいるような、理想の彼氏だ。上品な短髪にきりっとした目…